重要なお知らせ大雨による配送への影響について(7月30日14時現在)

トップ > 「あおり運転」対策にドライブレコーダー

「あおり運転」対策にドライブレコーダー

最近「あおり運転」が社会問題として注目される中、ドライブレコーダーを装着する人が増えています。
「あおり運転」対策にはもちろん、万が一の交通事故やタクシーなどの商業車用に社内を撮影できるタイプも人気があります。

後続車に煽られたときに前後どちらも記録できるドライブレコーダー

SONY STARVIS搭載した前後2台のカメラで運転中の動画を録画できるドライブレコーダー。フルHDの高画質録画が可能で、日中、夜でもしっかり録画できます。リアカメラで後方もしっかり録画できるので後続車に煽られたときにも状況をしっかり記録できます。

ドライブレコーダー 前後カメラ SONY STARVIS搭載 2カメラ フルHD撮影

品番:200-CARDR001

販売価格:¥18,800(税込) 送料無料

在庫状況:在庫あり

商品詳細はこちら

microSDカード付き!Transcend製ドライブレコーダー

ドライブレコーダーで使うSDカード(microSDカード)の選び方

近年、メディアで「あおり運転」の問題がクローズアップされだし、ドライブレコーダーの必要性が高まっているます。さらにドライブレコーダーの性能についても前方と後方を同時に録画できるものや1台で全方位撮影できるタイプが増えているのに加え、「4K」動画対応など画素数も向上、さらには駐車中も録画する駐車監視機能や安全運転支援機能が付いたものなど、高機能化が進んでいます。
性能や機能の進化にともない、データ容量も増大しているとのこと。また、ドライブレコーダーの動作中は常にSDカード(microSDカード)へ古いデータの削除と新しいデータの書き込みを同時に行っていて負荷がかかっています。そのため、ドライブレコーダーに使用するSDカード(microSDカード)にも注意を払う必要があります。
というのも、ドライブレコーダーには以前から、SDカードなどのエラーにより「必要なときの映像が記録されていなかった」といった相談が国民生活センターに多く寄せられており、2018年8月には同センターが注意を呼び掛け、メーカーなどにその対策を求めているのです。
万が一のときのために対策しているドライブレコーダーがいざというときに録画できていませんでした。では済まされません。ドライブレコーダーで使うSDカード(microSDカード)を選ぶ際には高耐久・長寿命のSDカード(microSDカード)をご検討ください。

MLCチップを採用した長寿命micro SDカードはこちら

Transcend製 microSDカード Class10対応 高耐久 ドライブレコーダー向け SDカード変換アダプタ付き

SD変換アダプタ付
     
Transcend製 microSDカード Class10 UHS-1対応 600倍速 Ultimate SDカード変換アダプタ付

SD変換アダプタ付