10個以上のまとめ買いで必ずお値引き!!まとめ買い・大量購入のご相談はこちら!!見積り依頼する

トップ > SSD (Solid State Drive) > SSDの換装方法
SSDの換装方法

SSD換装を行うとパソコンの動作やディスクの読み書きスピードが速くなり、パソコンの起動時間も大幅に改善することが可能です。SSD換装というと一般ユーザーにとっては複雑そうな作業では?自分でできるのか?というイメージがありましたが、最近はかなり簡単になっています。それではSSD換装の手順を詳しく説明していきます。

SSD

なぜSSDへの換装が必要なのか?

SSDはHDDと違いメモリを使用しているのでディスクを使用しているHDDより速度がかなり速いです。そのためパソコンの動作や起動を速くするため、SSD換装はとてもメリットがあります。HDDとSSDの性能比較については、下記の表を見てください。

ハードディスク Transcend製SSD
TS512GSSD230S
Read 50~180MB/s 560MB/s
Write 50~180MB/s 520MB/s

上記グラフより、確かにどんなに高速なHDDよりも、SSDのほうが性能が良いことがわかります。

SSD換装の手順

確かに、SSD換装がとても複雑の作業と思いがちですが、ちょっとパソコンの知識があれば誰でもできるくらい昔よりもハードルはかなり下がっていると思います。

HDDからSSDに変更するためには下記の作業が必要になります。

SSD換装手順
  1. SSDを選ぶ(どんなSSDが自分のパソコンに最適か?)
  2. SSDをパソコンに接続して初期化、NTFSにフォーマット
  3. HDDのデータ(OSを含む)をSSDにデータ移行(クローン)する(ここがポイント!)
  4. パソコンからHDDを取り外し、SSDを装着する
  5. 起動ディスクを変更してSSDからパソコンをを起動する
SSDをパソコンに接続してNTFSに初期化(フォーマット)する方法

SSDのフォーマット方法は、普通のハードディスクの初期化(フォーマット)方法と同じでなければなりません。まずは、SSDをパソコンに接続して、接続済みの場合は、SSDがディスクとしてパソコンで表示されます。そのディスクのアイコンを右クリックして、「フォーマット」を選択してください。

フォーマットを選択すると、下記のウィンドウが表示されます。ここでファイルシステムをNTFSと設定し、「開始」をクリックすればすぐに初期化(フォーマット)できます。

※HDDのデータの取り扱いは自己責任でお願いします。
※ソフトについてのお問い合わせは受け付けておりません。

HDDのデータ(OSを含む)をSSDにクローンする方法

クローンのソフトは色々あるようですが、一般的に有名なのが 「EaseUS Todo Backup Free」 です。フリーソフトなのに、かなり完成度が高いです。このソフトを使ってHDDをSSDにクローンするなら、システムディスクであってもクローン後に問題なく起動できます。HDD上のデータはもちろん、OSのクローンも一緒にSSDに移行可能となるので大変便利です!

※HDDのデータの取り扱いは自己責任でお願いします。
※ソフトについてのお問い合わせは受け付けておりません。

クローン先のSSDがクローン元のHDDやSSDよりも容量が大きい場合、
HDDクローンスタンドを使ってボタンを押すだけで簡単にクローンのSSDを作成することができます。

HDDクローンスタンド

HDDクローンスタンド(SSD対応・容量10TBまで・USB3.0・SATA3対応・UASP対応・HDDデュプリケーター)

パソコンからHDDを取り外し、SSDを装着する

パソコンを開き、マザーボードに接続しているHDDをケース内のブラケットから取り外し、SSDをパソコン内のブラケットに固定します。

マウンタ

※3.5インチのブラケットに2.5インチのSSDを装着する場合、2.5インチ変換マウンタが必要です。

SATA3ケーブル経由で元々HDDのSATA3ポートに挿入することでSSDをパソコンに接続します。

SSDのSATA電源ケーブルをも挿入することを忘れないようにしてください。SSDのSATA電源ケーブルは下記のものとなります。

起動ディスクを変更してSSDからパソコンを起動する方法

ここで、SSD換装が間もなく完了します。でも、最後の一歩を進めなければ、パソコンが起動できない可能性があります。それは、SSDを起動ディスクとして設定することです。大部のユーザーが起動ディスクの設定方法が分かっていると思います。

起動ディスクは、BIOS設定で変更することができます。パソコンの起動時に、「F2」または[Del]キーを押すことで、biosの設定画面に移動することが可能です。もちろん、ブランド/マザーボードのモデルによってbiosのホットキーは「F2」と[Del]のわけでもありません。「Tab」「F12」「F9」などの可能性もあります。

boot(ブート)を選択し、boot device priotity(起動デバイス)の中で、一番目のブートデバイスを新しく換装したSSDと選択します。そして、パソコンを再起動して、SSDのおかげでPCの起動スピードも動作スピードもめちゃくちゃ速くなることに気づけるのでしょう!

SSD換装でパソコン起動時間が超高速に!

実際に私が別パソコンでHDDからSSDへ換装した時のHDD・SSDへの読み込み&書き込み速度の変化です。

検索結果:7件   

検索結果:7件   

おすすめ関連品

MP3プレーヤー関連グッズ

MP3プレーヤー関連グッズ

家庭用電源から充電できるコンパクトなアダプタやイヤホンなど多数ご紹介!

まとめ買い 増税前ラストチャンス

まとめ買い

USBメモリやSDカードなど10個まとまるだけで、超特価!!

セット買い

セット買い

必要な商品がセットになってさらにお買得に!!

セット買い

USBセキュリティ

USBメモリをロックしてデータ抜き取りを防止!